【ご報告】真鍋島について。

昨年より、真鍋島猫プロジェクトを立ち上げ、島の猫達への給餌などを行ってきましたが、にゃんともライフの真鍋島の活動を中止させていただきたいと思います。

私共の力不足ではありますが、島民の方のご理解を得ることがなかなか難しく、1匹の手術もしないまま中止する事をお詫び申し上げます。

今までに「真鍋島の猫達に」といただいたフード等は地元でお世話をしてくださっている方にお渡ししています。

私共は「殺処分を0を目指して」を目標にTNR活動を続けておりますが、
TNR活動は人間の都合でセンターや保健所で殺処分されるのを防ぐためだけではないと考えております。

人間との共生が上手くできていない地域では猫が虐待にあったりもします。
母猫が命をかけ産んだ子猫がすべて無事に育つことなく、産まれてすぐ死んでしまったりもします。
母猫とはぐれ生きて行けなかったり。
ノミやダニにまみれ、メスや縄張りをめぐりケガが絶えず、事故や病気の感染も。
せっかく産まれた命が短い命となってしまう現実、生きていても決して快適とは言えない厳しい外の生活。

「産まれても全て育たないから、そんなに増えることはない」と言われる方もいます。
それも違うと思います。
産まれたからには、生かしてやりたいし、生きる権利ももちろんあります。

繁殖を繰り返しさせている事は、母猫にとっても大きな大きな負担です。飼うことが出来ないのにただ「かわいいから」といって、猫を増やす事は結局、「センターや保健所内」ではないだけで殺処分していることと同じことだと考えています。

今の日本では外で猫達が生きて行くには厳しい現実がいっぱいあります。

そういうたくさんの厳しい現実から少しでも猫達を救いたいと思って活動しています。
私たちのTNRは不妊去勢手術だけするのではなく、病気予防のワクチン接種や、ノミダニ駆除、ケガや病気の治療も出来るだけ行います。
猫達が短い猫生でも、病気やケガ・繁殖期のストレスやケンカなどから解放され快適にすごせるようにと願って。

真鍋島に関しましては不本意な結果となりましたが、今後とも少しずつですが自分たちなりの活動を続けていきたいと思っています。

これからも、どうかTNR活動にご理解とご協力をよろしくお願いします。
そして人間の都合で生きて行くことが難しくなった猫達、
TNRされた猫達の一代限りの命を温かく見守っていただきたいと思います。


なお、 「真鍋島で猫のお世話をされている方が、“島の猫達が次々に手術されている”という情報を発信されている」ということを聞きました。 情報や手術の真偽は不明ですが、私共「にゃんともライフ」では真鍋島の猫のTNRは今まで一切行っておりませんので、お知らせいたします。





ワンクリック の ご協力お願いいたします m( _ _ )m
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

☆大福もち☆

Author:☆大福もち☆
ようこそいらっしゃいました!応援ありがとうございます里親探し、TNRと奔走中!

メールはこちら↓↓
tenten458■gmail.com
( ■を@に換えて下さい )

にゃんともライフ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR