真鍋島 猫プロジェクト。

真鍋島 猫プロジェクト発足!
真鍋島の猫達の一斉TNRを11月に予定しています。
詳しい日程等は、詳細が決まり次第ブログ、フェイスブックにてアップします。

シルバーウィークの9月20日(日)に岡山県笠岡市の真鍋島という島に行ってきました。
他県の方でも、マスコミやSNS等で「猫の島」としてとりあげられたこともあるので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
島の猫達の現況としては「状態があまりよくないらしい」という話を聞いていたので、ずっと気になっていました。
「8月の一斉TNRが終わったら、次は真鍋島」と心に決めていたのですが、やっと行くことが出来ました。

行ってみて、実際に猫達を見た感想・・・
「やっぱり・・・」

猫達はどの子も痩せていて、お腹を空かせていました。
キャットフードの袋を開けると、袋の「カサカサ」という音を聞いて、どこからともなく6匹の猫が現れる。場所を変えても同じ感じ。やっぱりどこからともなく袋の「カサカサ」音をきいて猫がぞろぞろと・・・。

私が目にしただけでも50~60匹の猫がいたように思います。
それでも、地元の方の話では、「昔はもっと(猫が)おったよ。少し前に病気で次々に死んで、今は減ってしもうた」とのこと。

そしてこれもやっぱりな感じですが、子猫が多い!
痩せたお母さん猫が子育てをしていました。
そんな姿を見ると、ほんとに切ない・・・。

真鍋島にはお店もなく、もちろん動物病院もありません。
島民の方も飼い猫ではない猫のお世話できないのかもしれません。
でも、このままじゃいけないっっ!!
このまま飼い主のいない猫が増えることがなくなるように、私達にゃんともライフでは、またまた NPO法人犬猫みなしご救援隊と協働で、真鍋島一斉TNRを開催することにしました。
今私達は、みなしご救援隊の中谷代表、行政、島民の方との話し合いを進めています。

みなしご救援隊と協働で行うTNRは、2回実施した一斉TNRと同様、不妊去勢手術だけでなく、ワクチン接種、ノミダニ駆除、ケガや病気の治療など、一度の捕獲と麻酔で出来る限りのことを施します。
島にいる飼い主のいない猫達の状態が改善され、一代限りの命をまっとうできるように。
これ以上、不幸な猫達が増えないために。
今、とにかく動くことが必要だと思います。

今回の真鍋島の場合、TNR後のケアとお世話をすべて島民の方にお願いすることは、負担があまりにも大きいかと考えています。なので私たちも出来るだけ長期にわたって支援していきたいと思います。

毎度、ご支援のお願いばかりでほんとうに心苦しいのですが、お腹を空かせた島の猫達の為にご支援をお願いいたします。
状態のよくない猫たちを1匹でも多くTNRを行いたいと思います。

Amazon 真鍋島用 支援物資

真鍋島用 支援物資 @にゃんともライフ
☆ロイヤルカナン FHN センシブル 猫用 2㎏
☆ロイヤルカナン FHN キトン 子猫用  2㎏
☆ロイヤルカナン パウチ インスティンクティブウェット 85g
☆カルカン パウチ 70g

☆ペットシーツ(ワイドサイズ)
☆ボックスティッシュ
☆タオル(新品でなくても構いません)
☆ブルーシート(大きさ不問)

☆事前にメールをいただければ、送付先等お知らせいたします。

tenten458☆gmail.com  (☆を@に換えてください)


募金のご支援もお願申し上げます。

★ ゆうちょ銀行
口座番号  15400-2-3893381
ワタナベ ケイコ


真鍋島一斉TNRのボランティアさんも募集しています。
1日でも半日でも数時間でも構いません。
ご都合のつく時間でTNRのお手伝いを頂ければ大変助かります。
ボランティアさん募集

こちらも上記アドレスにメールをください。

CIMG2672 (340x255)

CIMG2666 (340x255)

CIMG2653 (340x255)



とにかくいろいろとバタバタしてますが、先週末にはとっても嬉しい出来事も!
詳しいご報告は明日アップできるかなと思います。

ワンクリック の ご協力お願いいたします m( _ _ )m
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

https://twitter.com/setononyankoなど TNRをしてほしくない人もいます。猫は数年前に比べて激減してます。今から40年前はもっと猫が多かったです。どうぶつ基金の配布する。避妊薬等も使用すればどうでしょうか。setononyankoさんは、10月20日におられたと思います。全財産を猫のためにかけておられます。

Re: No title

>>名前無し 様
ご意見ありがとうございます。そうですね、おられました。いろいろな考え方があって当然だと思います。日本中どこでもそうですが、島にも猫が好きな人もいますし嫌いな人もいる、TNRに賛成な人もいるし反対の人もいる。どちらの方にもいいように猫と共生できればいいと思います。どうぶつ基金の経口避妊薬は、行政などからの申し込みが必要なようです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>> 匿名 様
こちらで行うTNRは不妊去勢手術だけでなく、ノミダニ駆除や、ワクチン接種、ケガや病気の治療など、一度の麻酔と捕獲で出来る限りのことをします。厳しい外の世界で生きて行く猫の生活の質を少しでも向上できるかと思います。
そういう点でも私たちもTNRは必要かと思います。ただ、地域の理解協力も必要で、それが得られず残念です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

☆大福もち☆

Author:☆大福もち☆
ようこそいらっしゃいました!応援ありがとうございます里親探し、TNRと奔走中!

メールはこちら↓↓
tenten458■gmail.com
( ■を@に換えて下さい )

にゃんともライフ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR