うさぎ騒動。

長文です。

うさぎがやってきました。
もちろん初めての経験。
先週、ちょっとした騒動になってました。

CIMG2215 (340x255)

相談の電話をもらったのは先週。
知人のマンションの駐車場に、うさぎが捨てられていたとのこと。
段ボールに入れられ【飼うことができません】と書かれて置かれていたそうな。

どうしたものかと思っていると。小学生くらいの子供(実際小学生でした)が様子を見にやってきたらしく話を聞いてみると、市内のホームセンターのペットショップで、その小学生の子供2人でうさぎを買って帰ったが、お母さんに「うちでは飼いません!捨ててきなさい!」と怒られて捨てたのだと・・・。

・・・・・・・・・。
ちょっと待て。

ペットショップは保護者の確認もなく、どーみても小学生の子供にうさぎを売ったのか?!
母親が子供に、街中に捨てられて生きていけるはずのないうさぎを「捨ててきなさい」と言ったのか?!

これはどちらも問題でしょう。

ペットショップは保護者に確認してから渡しても良かったのではないか・・・。
母親は、一緒にペットショップに行って戻してくることはできなかったのか・・・。

どちらにしても、子供に「命」を大切にすることを教えるのが大人の責任だと思うのです。

聞けば、そのうさぎは1歳を越えているらしく、たぶん売れ残ったのでしょう。子供のおこずかいで買えるくらい安くなっていたのでしょう。

直接ペットショップに話を聞いても「売った者が休みでよくわかりません」
「申し訳ありません。今後はこのようなことがないように社内で徹底します。」
と。

もちろん店に返すつもりはありませんが「引き取ります」とは言いませんでした。

その子供たちからは何度か連絡がありましたが、「親と一緒に来てください。」と言っても来てくれませんでした。
そういう状態ですから、また子供にうさぎを渡すわけにはいかず。

私もうさぎのことに関しては全く分からず・・・。
里親探しも、飼い方も・・・。
聞けば、うさぎは気を付けないとすぐに骨折したり、時には自殺したりするとか・・・。
繁殖力も強く、オスとメスを一緒にするとたくさん生まれちゃうとか。
飼いやすそうでいて、実はとても繊細な生き物で飼うのは難しいのかも・・・。

困ったときのNPO法人犬猫みなしご救援隊の代表中谷さん。
電話で連絡してみると
「いいよ。連れておいでよ」とのこと。

もちろん有料ですが、最初にうさぎを保護した方が
「私がお金を出します。きちんとケアしてくださる所の方が安心なので」
という事で、みなしご救援隊の終生飼育にお願いすることにしました。

うさぎはピーター君と名前を付けてもらって、去勢手術ともう少しで食べられなくなるくらい伸びきってしまった歯の切歯もしてもらったそうです。
様子はこちらのブログに→みなしご庵へようこそ


犬や猫が飼いたいとき、たくさんの人がペットショップに行くと思います。でもペットショップで売られている子たちのお母さんは機械のように出産させられ、育てることもさせてもらえず子供を取り上げられ、また次の出産をさせられるのです。
せまいケージに入れられ、遊ぶことも走り回ることも出来ず、ただ子供を産まされるのです。
そうして産むことが出来なくなったお母さんは捨てられるか処分されるのです。これが現実。
何度かそんな捨てられた子に会いましたが、みんな歩くことも出来ないくらい弱り、排せつ物にまみれ暗い目をしていました。
 
「命」は商品ではありません。

もし動物が飼いたいと思ったら、お住まいの地域の愛護センター等で、明日殺されるかもしれない命を救ってください。
血統書つきがいいなら、きちんとした正しいブリーダー(繁殖屋ではなく!)の方にご相談ください。




☆おまけ☆
騒動の合間の、つきたて!きな粉餅「ひめちゃん」
CIMG2213 (340x255)





ワンクリック の ご協力お願いいたします m( _ _ )m
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

きな粉色の猫・・? ちょっと長毛系・・?
可愛いですね。一昨年死んでしまったロイスに似てます。捨てウサギの話、ほんとか、と思うような話ですね。ペットショップも問題ながら、その子の母親、大いに問題ですね。生き物の命に関係することなのに、子供との話し合いも出来ないような、しかも捨てるように指示するとは・・そんな親に育てられる子供が同じような親になっていくとしたら怖いですね。

余談ながら・・罠にかかって片足が壊死しかけていた子は、入院後はご飯を食べれるようになったものの、傷は酷く、壊死したところから肉が落ち始め、骨の脇にある筋が露出しています。生きているのに腐った臭いがしたりです。明日もう一度病院連れて行きますが治療費もすでに四万ほどかかっているので、やっぱり最初から足落とした方が良かったかなと思ったりもしています。

Re: No title

>> みー様
ご訪問、コメントありがとうございます。
私も子供をもつ親ですが、信じられない発言です。
自分の子供に遠まわしに「殺してこい」と言っているのと同じなのですから。
やはり大人はきちんと考えて行動するべきだなと感じる一件でした。

何とか切断せずに治らないものかと考えてしまうのは当然ですよね。
なんとかしてやりたいと考えるみー様の気持ち、きっと猫ちゃんにも伝わるはず。
とにかく回復を祈るばかりです。
プロフィール

☆大福もち☆

Author:☆大福もち☆
ようこそいらっしゃいました!応援ありがとうございます里親探し、TNRと奔走中!

メールはこちら↓↓
tenten458■gmail.com
( ■を@に換えて下さい )

にゃんともライフ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR