TNR受け付けます&思う事あれこれ・・・。

5月24日(日)広島のNPO法人みなしご救援隊本部で行われているTNR一斉手術に参加予定です(毎月1回開催されます)

NPO法人犬猫みなしご救援隊さんは、TNRのことや終生飼養などいろいろとご協力いただいています。
NPO法人犬猫みなしご救援隊についてはこちら→公式HP
代表中谷さんブログはこちら→みなしご庵へようこそ

手術を希望される方はご連絡いただければ一緒に連れて行きます。

毎月1回開催されるこのTNRに今後も参加する予定です。

ご連絡いただければご相談に応じます。

連絡はメールで tenten458☆gmeil.com
(☆を@に換えてください)

私たちは人間の自分勝手な都合で捨てられたり処分される命をなくすためにTNR活動を推進しています。

猫達のこと、ご相談ください。
私たちにできることは協力します(もちろん丸投げはだめですが)

______________________________________________________________________________________________________

先日、市の職員(保健所)と話をする機会がありました。

で、案の定話は平行線で(それどころか・・・ですが笑)。

まあ、大した期待もしていなかったので構いませんが。

そこで話に出たのが、今年5月からの岡山市の地域猫への助成制度。
ざっと説明するとこんな感じ。

地域猫・・・例えばある町内に野良猫がいて、エサを与えるてかわいがっているいる人もいれば、石を投げたり追いかけまわしたり・・・、邪魔にする人もいます。「なんとか猫と人間が共存できないか??」と思った人が「地域猫」に取り組もうとします。
まず、自分ともう2人くらい同じように思ってくれている人を探します。その人たちと町内会長さんを説得。そして「やろう!!」となったら、次は町内住民全員の同意をもらいます。それらがすべて整ったらそこに住む猫たちの調査をします。「どこに、どんな子が、何匹いるか」写真を写し、台帳を作成。そして岡山市に申請。
しばらくすると岡山市から「岡山市地域猫活動指定」の決定通知がきます。そうしたら「不妊去勢手術助成金交付申請書」を提出。やっと助成金交付決定の通知がきます。(1匹につき1万円、1回に10匹まで)
病院で手術を行い、手術実施報告書を医師に記入してもらう(耳先カットは必須)。岡山市へ「手術実施報告書」と「領収書」「対象猫の写真」を提出して助成金がもらえます。
そして手術した猫たちのエサや水のお世話、排せつ物の処理、周辺の清掃を最初に声を上げた人が中心となり行い、一代限りの命を見守ります。

以上が岡山市が今年度から取り組み始めた地域猫支援。

岡山市はこの活動以外のTNR等の活動への支援・協力は一切しないそうです。助成金をもらうもらわないにかかわらず・・・。

質問してみました。
「他の地域から猫が入ってくるでしょう。それは??」
その猫は対象外だそうです。

・・・・?????・・・・・。
いやいや、猫はそこにずっととどまりませんし、他の地域から入ってきた猫が子供を産めば増えます。

もちろんこの活動もすばらしい。こうして少しずつでも市民に周知徹底して意識を変えないといけませんから。
すべての野良猫たちが対象猫となり、命をまっとうできればいい。もちろん捨てる人がいなくならないといけません。

でも、そうはなかなかいかないのです。

今そこに、お腹の大きい子、けがしてる子、病気の子、産まれたばかりの子猫など、急いだ方が絶対いい猫がいたらどうすんの・・・。

TNRもひとつの手段です。
市の職員(保健所)がTNRは不妊去勢手術だけをすることのように思っているようでしたが、それは違います。
町民全体の同意がなかったり、町全体で取り組んでいないだけで、その子の命を責任ある餌やりさんが見守るのは同じことです。そもそもTNRしようという餌やりさんは無責任な餌やりさんとは違います。
その子のことはもちろん、そこに住む人への配慮もちゃんとしているのですから。

「町民の同意が得られない」
「猫たちがかわいそう」
そしてなにより
「殺処分0ゼロ」のために!!

個人のボランティアさんが自身のお金を出して、いろんな苦情と戦いながら日々頑張っていることは
行政からすると「言ってきてくれないから把握できない」だそう。

なんかもういいやって感じですね。


かなり長文になってしまいました。
ちょっと怒りもはいってますね(笑)

とにかく目の前にいる猫たちの為に、フットワークはなるべく軽く!
今できることをやる!
そんな感じでしょうか。






ワンクリック の ご協力お願いいたします m( _ _ )m
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

猫を捨てる人は後を絶たないですね。
十数匹の保護猫の他に現在五匹の捨てられっ子がいます。
日に一度ご飯をあげに行くのが精いっぱいで避妊手術の費用までは
手が回らない状況ですが、餌をやる人がいると判ってからか最近
新たに一匹増えています。
二匹は妊婦さんです。カラスの大群がいるので、生まれれば
子猫が犠牲になりそうです。獣医さんにも相談しましたが、
この辺り地域猫の制度もなく、協力者もない中、之以上の世話が
出来ず悩まされます。

Re: No title

>>みー様
ご訪問&コメントありがとうございます。
ほんと、一番悪いのは捨てる人がいる事ですね。
そういう人がいなくならないと、いろんな活動の成果も半減するような気がしています。
それが一番難しですが・・。

みー様はじめ個人で保護などされている方は、みなさんそれぞれの事情を抱えて自腹を切って活動されていますもんね。もちろん私もそうですが。
そういう人には岡山県は協力してくれないんだそうです。
現実はなかなか上手くいきません・・・。
プロフィール

☆大福もち☆

Author:☆大福もち☆
ようこそいらっしゃいました!応援ありがとうございます里親探し、TNRと奔走中!

メールはこちら↓↓
tenten458■gmail.com
( ■を@に換えて下さい )

にゃんともライフ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR