TNR活動とは・・・・。

【 殺処分0 (ゼロ)を目指して 】


知っていますか?

日本では年間約16万頭の犬猫が行政で殺処分されています(H26年度)。「いらなくなったから」「邪魔だから」「飼えなくなったから」理由はどれも人間の勝手な都合です。飼い主や業者の持ち込みが後を絶ちません。ここで待っているのは「殺処分」とわかっていながら持ち込むのです。 それとは逆に愛護センターを飼養施設か何かと誤解して持ち込む人もいます。無知は罪です。

まずは現実を知って、そしてどうしたらこの状況を変えられるのか。
考えて実行できるのは人間です。

何の罪もない命が人間の都合で理不尽に奪われてしまっている現実。
誰もみな無関係ではないのです。この理不尽な殺処分にも多額の税金も使われています。
子供たちに、大人が行うこの事実を伝えられますか? 命を奪うのではなく共生できる社会であってほしい・・・。 

人間によって、愛護センターや保健所などに持ち込まれる猫の半数以上が子猫です。
「庭先で野良猫が勝手に産んだ子猫」 「不妊手術をしていない飼い猫が産んだ子猫」
せっかく産まれてきても、邪魔にされて殺処分されてしまいます。
飼養できないのであれば、飼い猫には不妊去勢手術を必ず施すことが必要です。
そして同じく、飼い主のいない猫達にも、不妊去勢手術をし望まれない命をこれ以上増やさないことが殺処分を減らしていくことにも繋がると考えています。もちろんTNRなどしなくてもよい社会になれば一番いいのでしょうが。

殺処分を減らすために、人間と動物がよりよく共生するために、TNR活動を推進しています。



TNR活動とは・・・・簡単に言うと

T(TRAP) 飼い主のいない猫を安全に捕獲し

N(NEUTER) 不妊去勢手術を施し

R(RETURN) 元の場所へ戻す

ことです。

私たちは不妊去勢手術の際に、ワクチン接種、ノミ・マダニ・シラミ駆除薬滴下、歯石除去、傷の手当てなどを同時に行います。一度の捕獲と麻酔でできる限りのことを行っています。

TNR済みのしるしとして「耳先カット」を行います。麻酔下で猫の耳先を少しだけカットします。これで、間違って捕獲したり手術したりを防げます。  また、耳先カットは「愛され猫のしるし」で「この猫にはちゃんとお世話をして見守ってくれている人がいますよ」というあかしにもなります。

不妊去勢手術の効果としては
・飼い主のいない猫の数を減らします。
・糞尿のきつい臭いが和らぎます。
・性質が大人しくなり、行動範囲が狭くなります。
・発情期の鳴き声や、マーキング等が抑えられます。
・メス猫特有の病気(乳腺腫瘍・子宮蓄膿症など)を予防できます。
・オス猫特有の病気(前立腺がん・精巣腫瘍など)を予防できます。

手術後は一晩、様子をみて翌日に元の場所に返します(状態の悪い子は除く)。手術をたくさんのTNRの経験を積んだ獣医師さんにお願いしていますので傷はとても小さくて済みます。

飼い主のいない猫達は厳しい外の世界で一生懸命生きています。
R(元の場所に返す)後は、餌やりさんやボランティアさんに見守られ、一代限りの命をまっとうします。

もちろん餌やりさんやボランティアさん・地域の方が、餌やトイレなどの管理も行います。そうすることで飼い主のいない猫の問題や苦情を減らすことにもなります。
猫が嫌いな人も含めて、人間とともに生きている命を大切にしなければならないと思います。



ワンクリック の ご協力お願いいたします m( _ _ )m
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

☆大福もち☆

Author:☆大福もち☆
ようこそいらっしゃいました!応援ありがとうございます里親探し、TNRと奔走中!

メールはこちら↓↓
tenten458■gmail.com
( ■を@に換えて下さい )

にゃんともライフ
リンク
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR